野球の筋肉痛からの積極的回復法

筋トレで筋肉の疲労が回復しない時の対策方法

 

 

筋トレを行った際に、疲労が回復しない場合には、何もしないよりもある程度体を動かした方が体が楽になります。

 

筋トレにより筋肉が破壊され、痛みが発生していたり、なんとなくやる気が感じられていない場合には、体が休憩を求めているのです。

 

しかし、まったく何もやらないよりも、ある程度体を動かした方が良いのです。

 

筋肉が疲労しているのは、高強度の筋トレを行ったり、新しい種目のトレーニングを行うことにより、筋肉がより多くの回復を必要としている状態です。このような時には、完全に回復するまで同じ筋トレを行うことは良くないのです。

 

筋肉は休んでいる時に発達するもので、体を休めることは、体を鍛えることと同じぐらい重要であるため、回復しきっていない状態で、またトレーニングを再開してしまうと、効率が悪くなってしまいます。

 

 

回復力を高めるためには、軽い負担の全身運動を行うことが有効です。ある程度の負担を体に与え、血流を改善することにより、体を効率良く回復させることが可能になります。

 

体を回復させるために体を動かす場合には、かならず軽い負担で行うことが重要です。筋肉を傷つけてしまうほどの負担を与えてしまうと、逆に回復をするまでに時間がかかってしまうことになります。

 

また激しい息切れを起こすような運動もしてはいけません。

 

 

全身運動だからといっても、長時間の有酸素運動を行うことも好ましくありません。

 

長時間の有酸素運動はテストステロンの分泌量を減らしてしまいます。テストステロンは筋肉を増強させるために必要なホルモンです。

 

テストステロンの分泌量が減ってしまうと、筋肉の回復力も低下するため、疲労の改善には適していないのです。
テストステロンの分泌を妨げず、全身運動を行う場合には、20分以内に抑えることが必要です

 

そのため、筋トレで体が疲労してしまい、筋トレを行わない日に疲労を回復させる場合には、20分程度の有酸素運動またはいつもの重量の半分以下の重量での筋力トレーニングを行い全身の血流を良くすることが必要です。

 

 

水泳などの全身の運動の野が好ましいのですが、野球少年は底モアでお時間は無いと思いますので軽く全身を動かしながらの短時間のジョギングなどが良いと思います。


関連ページ

筋トレからの疲労回復は?
野球を真剣にプレーしている野球プレーヤー、その中で真剣に筋トレをしている人たちの筋肉痛からの疲労回復方法をご紹介します。
疲労を回復させる軽い運動と食事は?
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしていて、疲労がたまっている場合、積極的な休息のための筋トレと食事に関して書いていきます。
筋肉の疲労回復を早めるトレーニング
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている選手たちの筋肉痛からの疲労回復方法をご紹介します。実は軽いエクササイズが疲労回復には有効です。
トレーニングと野球が続いた時の疲労回復は?
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている人たちの疲労回復法を説明します。マッサージなども大切ですが、意外と食生活も関係しています。
筋トレの後、プロテインのほかに摂るサプリは?
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている選手たちの疲労回復の助けになるプロテイン以外のものを紹介します。
筋肉を回復させる筋トレとプロテイン利用法
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている野球選手の成長、回復法の中でプロテインの良い摂り方を説明していきます。
積極的な疲労回復法は?
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている少年たちの筋肉痛からの疲労回復方法をご紹介します。ここでは、身体を動かしての積極的な回復法を紹介します。
マッサージの効果は・
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている少年たちの筋肉痛からの疲労回復方法をご紹介します。ここではマッサージは効果があるのか、どんな時に必要かを解説します
筋肉を早く回復させて筋肉を早くつける
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている少年たちの筋肉痛からの疲労回復して、トレーニング効果を増す方法を研究していきます。
股関節のストレッチの方法は?
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしているプレーヤーの下半身のストレッチ、特に股関節のストレッチのやり方、秘訣を解説します。
コーヒーが筋肉痛に効果あるかも?
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている少年たちの筋肉痛からの疲労回復方法をご紹介します。ここではコーヒー(カフェイン)トレーニング後の筋肉痛に効果があるとのことの真偽です。
ピッチャーのアイシングの必要性?
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている少年たちの筋肉痛からの疲労回復方法をご紹介します。ここではピッチャーのアイシングに関して解説します。