初級バッターの為のトレーニング

打撃に効果的!野球初心者からプロまで使える筋トレ方法

 

 

野球の打撃においても投球においても、大切なのは下半身です。

 

下半身はバッティングにおいて一番大切なスイングの土台になる部分です。下半身がしっかりしないことには、理想的なバッティングが出来ない。

 

初心者はスイングの時に下半身がブレてしまうことが多い、これではきちんとバットを振ることが出来ません。  なので下半身を鍛えることが重要になってきます。

 

更に下半身のトレーニングと同じくらい大切なのが体幹トレーニングです。

 

これは初心者以上の実力を持つような人でも同じです。

 

それでは、まず下半身のを鍛える効率的なトレーニングですがやはり走り込みです。

 

長い距離のランニングや短距離のダッシュなど色々な走るトレーニングをすることが野球において、バッティングにおいてとても大切です。

 

また、スクワットのような筋トレも下半身を鍛える上でとても効果的です。

 

スクワットは初心者の場合は、自重スクワットでフォームを習得してから、だんだんとバーベルのみ、更にもい重さでと進んでいってください。

 

フォームが出来ていないと、後々腰や、靭帯を痛める原因になります。

 

次におすすめの体幹トレーニングですが、これはやはり腹筋や背筋といったポピュラーなトレーニングが一番効果的に、野球、バッティングに必要な筋肉を鍛えることが出来ます。地味なトレーニングですが、こういった筋トレを粘り強くすることが、上達の近道です。

 

 

野球のバッティングを上達するのに欠かせないのが、素振りです

素振りは立派な筋トレです

素振りを繰り返し何度もすることで、身についている筋肉を野球の動きに合った筋肉に変える、体に馴染ませることが出来ます。

 

 

バランスを整えるため素振りは必ず、自分の利き手ではない方でも行ってください。

 

トレーニングによって付けた筋肉は、スイングの動きに合った筋肉にしてようやく効果が出るのです。これはプロレベルの人でも、素振りは毎日欠かさないものです。

 

プロレベルの人ですら素振りは、毎日欠かさないのですから初心者の方などは毎日少しでいいので、続けましょう。

 

そして素振りもただバットを振れば良いというものではありません。しっかりとボールをイメージして、自分のスイングに使っている筋肉を意識して素振りをしなければなりません。そうすることによって、より効果的なトレーニングになります。


関連ページ

バッターの飛距離を伸ばすトレーニングは?
野球を真剣にプレーしている野球少年、野球愛好家の大人のためのページです。バッターのパワーをつけ、飛距離を伸ばすためのトレーニング方法の項目です。
バッテイングに有効な筋トレは?
野球を真剣にプレーしている野球少年、野球愛好家の大人のためのページです。打者に必要な筋肉はどんな筋肉ででしょう?バッター向けの筋力トレーニングを紹介していきます。
打力アップの筋力トレーニング
野球を真剣にプレーしている野球少年のバッテイングにプラスになる筋トレを紹介していきます。 野球はポジションによって要求される筋力が微妙に変わってきます。
バッターの為の筋トレ
野球を真剣にプレーしている野球少年、バッターの為の筋力トレーニングをまとめてみました。まだ、トレーニングになじんでいない野球少年たちの体をバッテイングを向上させながら作っていきます。
スイングスピードを上げる為のトレーニングは?
野球を真剣にプレーしている野球少年、野球愛好家の大人のためのページです。ここはスイングスピードを増すためにはどんなトレーニングをすべきなのか項になります。