筋トレすると身長が伸びなくなるのか?

 

以前から言われている筋トレと身長アップの関係です。皆さんでも話題になるのではないでしょうか?

 

男の子は中学生から高校生にかけてが、身長が最も伸びる時期なのですが、その時期に筋トレをすることが身長の伸びを制限することになるのでしょうか?

 

まずは、トレーニングをすることのプラスの要素から

 

 

トレーニング行えば、普段より多くの成長ホルモンが分泌されることはわかっています、ということは筋トレすること=身長を伸ばす助けになる〜〜という事になります。

 

 

次はマイナスの要素です

 

筋力トレーニングをすると成長期の中学生、高校生の骨の末端にある骨端線を傷つけることになり、それが成長障害を起こす。

 

 

現時点での、総合的な説では、適切な筋トレは身長アップを助ける と考えられています。
しかし、 適切なという事ですので、どのあたりがポイントなのかいくつか挙げていきます。

 

 

栄養を摂る

 

タンパク質、カルシウムだけではなく、ビタミン等の栄養素も必要です。何もトレーニングしていない人で 1g/ kg 位のタンパク質が必要とされていますが、トレーニングしている人は 1.5〜2g/kg のタンパク質が必要だと言われています。体重50kgでしたら75〜100g/日です。

 

これは、通常の食事からとることはとても難しい量のタンパク質です。
 
トレーニングすると身長が伸びないというのは、トレーニングをすると身長の伸びに回す体の栄養素が足りなくなるので伸びなくなるのではとも言われています。

 

 

負荷の設定に注意する

 

 

初めのうちは12〜15回程度できる重量を使ってください。トレーニングの教科書には8〜10回と書いてあると思いますが、初めのうちは少し多めの方が負荷が与えられる上に安全です。

 

あと、1種目3セットまでにして、6回以内しか出来ないような強い負荷ではやらないでください。

 

 

単関節種目はやらない

 

一か所の関節に負荷をかけるもの、アームカール、レッグカールなどの種目より、スクワット、ベンチプレス、クリーンなどの複合関節種目を行っててください。

 

筋肉も沢山の筋肉をを導入するので、野球などのスポーツに向いていると思います。

 

 

最後になりますが、以上の事を守っても、この年齢は成長痛なので関節が痛むことがありますので、痛みが出た時は無理をせずに、休んでください。

 

 

この3つのポイントを守れば、成長と筋トレ、両立しながら野球の能力アップも果たしていけると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

筋トレするならカッコいい体にもなりたい!
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。野球もうまくなりたいですが、やはりカッコいい体つきになりたいですね!それには、どのように筋トレしたら良いのでしょうか?
サイクルトレーニングで不調から脱出する!
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。トレーニングをしているとそれ以上に記録が伸びない壁がやってきます、また、体調変化でうまくいかなることももありますが、その時にサイクルトレーニングを試してみてください。
筋トレと筋肉痛の関係は?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。筋力トレーニングをすると起こる、筋肉痛ですが、筋肉痛がなければトレーニングの強度が低すぎるのでしょうか?まt、筋肉痛の時は筋トレしても良いのでしょうか?
EMSは効果があるのか?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトですここでは、一般的になってきたEMSに関して解説いたします。トレーニング機器として販売されていますが実際のところどうなのでしょうか?
筋トレでの停滞期とは?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。ここでは、しっかり筋トレをしているのに、急に上げる重さが伸びなくなったり、結果が付いてこなくなった停滞期の説明と抜け出し方を解説します。
筋トレの効果が出るまでの時間
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。ここでは筋力トレーニングを始めてから効果が出るまでにどどのくらいかかるのかを解説します。
筋力トレーニングは柔軟性を下げるのか?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。良く言われていることで筋肉をつけすぎると柔軟性が落ちるかとのことについて解説していきます。
オーバートレーニングしてしまうとどうなるか?
野球を真剣にプレーしている野球少年、野球プレーヤーのための筋力トレーニングの紹介をしています。ここではオーバートレーニングしてしまうとどんな症状が出るのか?解決法は?を解説
肘に負担をかけるストレッチは注意が必要
野球を真剣にプレーしている野球少年、その中で真剣に筋トレをしている選手の中で間違ったストレッチをして肘に負担をかけてい場合がありますので注意が必要です。
自重トレーニングだけで野球の筋トレになるか?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトですここでは筋トレに行き詰まった時の解決集です。
筋トレの超回復は体感できるのか?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。ここでは筋力トレーニングをする事によっておこる超回復という事に関して書いていきます。理屈はわかっているけど本当に起こるのでしょうか?
ファンクショナルトレーニングマシンを使っていみる!
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトですここでは通常のトレーニングではなく、ファンクショナルトレーニングが出来るマシンを紹介します。
ファンクショナルトレーニングとは?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトですここでは筋トレに行き詰まった時の解決集です。ここではファンクショナルトレーニングに関して書いていきます。
肩甲骨周りを柔らかくするメリットは?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトですここでは筋トレに行き詰まった時の解決集です。ここでは肩甲骨の柔軟性に関して書いていきます
話題だった加圧トレーニングは効果があるのか?
野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。ここでは以前野球少年の間でも人気だった加圧トレーニングを開設していきます。