野球がうまくなるための筋力トレーニングガイド!

はじめまして、このサイトを管理させていただく、ヨッシーです!

       

 

 

野球での筋力アップの重要性!! 

 

 

 

野球選手はさまざまなトレーニングや練習を繰り返しますが、その中でもウエイトトレーニングは重要だとされております。

 

なぜ筋力を鍛えることが重要なのでしょうか。それは怪我をしにくい身体をつくること、そしてパフォーマンスの向上を目的としているからです。

 

野球は、一年のうち少なくとも半年以上は試合をする期間があります。ましてやプロ野球選手ともなれば、休んでいられるのはほんの3カ月程です。
あとは、キャンプやオープン戦、そしてシーズンと、ほぼ一年中野球と向き合うことになります。

 

学童、少年野球でも、現在は年々大会数が多くなりゆっくり休めるのは12月と1月の初旬くらいで、強いチームになればなるほどシーズンオフが少なくなってきています。
高校野球は試合はありませんが、その分練習に密度は濃くなってきます。

 

 

そうなると大切なのが怪我をしにくい身体です。高校卒業してすぐにプロ入りした選手がまず最初に身体づくりをするのも、一年間怪我なく野球ができるようになるためです。

 

基本的な身体づくりができてから、自分のなりたい選手像に向けて、鍛えたい部分を集中して鍛え、自身のパフォーマンスを向上させていくのです。

 

 

 

筋力を向上させるにはどういったトレーニングがよいのでしょうか?

 

一番わかりやすいのが、ウエイトトレーニングです 
多くの野球選手が、筋力を高めるために、高重量を持ち上げることができる筋力をつけようとします。

 

筋肉を強くするには、10回前後で限界を迎える程の負荷を用いて、自分の肉体を限界まで追い込む必要があるとされていますが、年齢、本人の筋トレのレベルによって正しい場合と、正しくない場合があり教科書通りには上手くいきません

 

しかし、自身で持ち上げられる限界点と能力は自分自身で常に把握しておく必要はあります。

 

 

大切なのは、重量と回数だけではありません。適度な休息を取ること、トレーニングの期間を適度に空け、ある一定の頻度で行うことで、筋力アップにつながるのです。もし間隔をあけず、続けざまにやってしまうと、筋肉をただ破壊するだけとなってしまいます。

 

野球選手として活躍するため、そして高いパフォーマンスを発揮するため、またケガをしないために、筋力アップは欠かせません。

 

正しいトレーニング方法を学び、自分の肉体を今までより鍛え上げる必要があるのです。

 

 

     

 

もちろんチームでの練習をしっかりした上での筋トレ、サプリ、野球教室、野球教材。。。。何から始めたら良いのか迷っている人は多いと思います

 

 

そこで、野球をうまくなりたい野球少年、高校生、大学生、大人、オジサン皆さんに野球を少しでも、けがをせずに上達してほしいということでこのサイトを立ち上げました!!

 

野球はもとより、すべてのスポーツに筋力トレーニングは必要なものだと思いますが、球技の場合は筋力も必要とされますが、それ以上に柔軟性、俊敏性なども大事な要素になってくるので一概に筋量が増えれば良いというものではありません。

 

 また、ピッチャー、キャッチャー、内外野、バッターとその必要な筋力トレーニングは違いますので、それも分けてその必要な肉体的能力のアップ法を解説していきます。

 

参考:東京のトレーニングジムの口コミと評判サイトへ

 

 

ポジションごとに一番いいトレーニングはどうしたらら良いのだろう?

筋トレのお悩み解決とトレーニンググッツ

野球の筋トレサプリとトレーニンググッツ ピッチャーのトラブルと解決法

野球のトレーニングトレーニンググッツの中でも筋力を鍛えるものを中心に紹介していきます。シーズンオフはこれでパワアップしましう!!

pitcherピッチャー特設コーナーです!投手に多いけが、その防止法、レーニングなピッチャーの為のコーナーです.

 

野球と筋トレからの疲労回復方法 野球やトレーニングでのケガの対処と防止法は?

野球とトレーニングはシーズンオフ以外は同時並行で進めますので、疲れを次の日に残さない疲労回復方をマスターします。

野球の練習、トレーニングではケガはよくあることす!その時の対処法とけがを防止するストレッチなどを紹介してい行きます。